採用情報

社長メッセージ

代表取締役社長 清水 仁

大きく変わっていくこれからの時代に、
わが社を変えていける人へ

就職活動をされる皆さんにとって、重視するポイントはさまざまであると思います。自分を成長させたい、自己実現を図りたい、大きなチャレンジができる場が欲しい・・・・でも、実際には、大きな声では言えないけれど、背景には「安定」も求めているのではないでしょうか。会社の経営が安定していること、しっかりとしたキャリアアップの仕組みがあること、頑張った人に対する評価が安定的であること。そういった基盤があって、色々な夢を描いて自分の成長と自己実現を追求できるはずです。

私たちの会社の魅力の一つは、先輩社員が築いてきてくれたその安定感であり、現在の社員の多くもそう感じていると思います。そしてこの安定感は、社員一人一人が、社会人として、職業のプロフェッショナルとしての責任感をもって、日々の業務従事しタスクを克服してきたからこそ、築き上げられたものです。これは、決して難しいことではありません。毎日少しずつ努力をしてその経験を積み上げることによって、醸成されてきたものです。

一方、これから私たちの会社の一員となられる若い方たちは、おそらく東京オリンピック後に主役級の活躍をする世代になると思います。日本や世界は、社会、経済、構造的に大きな変化を迎えていることでしょう。時代の変化に合わせて私たちも適合し変わり続けなければなりません。様々な個性を持ち、環境に応じた情報や技術を吸収して、私たちの会社を変えていってもらえるような人に集まってもらいたいと願っています。

また、即戦力として一員になる人たちには、これまでのキャリアやスキルを存分に発揮して、主力プレーヤーやリーダーとして、新しい風を私たちの会社に起こして活躍してもらいたいと、期待します。さらにキャリアアップできる環境を用意して、皆さんのチャレンジをお待ちしております。

取締役メッセージ

取締役工事部長 吉田典正

大切にしたいのは「人」、
そして「とにかくやってみよう」の気持ち

社会人としてキャリアアップしていくと、それぞれの年齢や経験年数に応じて求められる役割があります。
それぞれの世代を担う人たちが役割を理解して能力を発揮するのが、強い会社組織だと思います。
人が資本、人が商品である東西建築サービスにとって、一人一人の社員が組織に与える影響はとても大きく、
それゆえに人を大切にしています。
私たちの会社の適切で公平な人材評価やキャリアアップ体制、風通しの良い社風づくりなど、これらは全て「人」が能力を発揮しやすくするためです。
キャリア人生には、大きな岐路があります。リーダーを目指すのか、プレイヤーとしてさらに高みを目指すのか。
会社としてはリーダーとして活躍してくれることに期待をしますが、人にはそれぞれ向き不向きがあります。
それをしっかり考慮した上で丁寧に人を育てて行くことで、やりがいを感じてもらい、更に能力を発揮出来る環境づくりを目指しています。

私は、「とにかくやってみよう!」という気持ちを、とても大切にしています。
『何もせずに後悔するより、やって後悔した方がいい』とよく言われますが、人としての成長に必要な気持ち、姿勢だと思います。
そこにはもちろん社会人としてのマナーや責任感という最低限の資質は求められますが、まずはやること、それを大切にしています。

新卒の方、キャリア採用の方、それぞれが持つ能力や可能性、スキルがうまく機能してチーム力を発揮することが私たちの強みです。
とても明るい雰囲気で何でも話しやすい社風だというのが、多くの社員に共通するイメージなので、
ぜひご自身の目でそれを確かめに来ていただければと思います。
まずは、一度、私たちの会社の門を叩いてみてください。